保存用の非常食のおすすめは?

前回で説明した短期的な備蓄を目的とした保存食品と違って、中・長期的に備蓄する保存食品と言うのは、主に災害時などの非常食にする事を考えて揃えておく必要があると言えます。この場合、保存期間だけではなくて、栄養面、ストレス、空腹の緩和などがあります。それが大切です。(笑顔)特に重要なのことは、栄養面になります。カロリー、塩分は、ある程度確保しなければいけませんよ。そういう意味では、インスタントラーメン、スナック菓子などがあります。これらは短期的な保存でもおすすめの食品ですよね。スナック菓子の代表とも言えるポテトチップスは、あまり長持ちしません。(汗)しかし、袋入りでなく筒入りの商品なら別ですね。(笑顔)代表的なのは、チップスターです。※(注意):賞味期限をしっかりと確認してください。それで購入から1年以上の猶予があるものを選ぶと良いですね。かなりの高カロリーです。そして高塩分な食品です。ですから、非常食には最適と言えます。(笑顔)。また、缶詰全般も長期保存と言う観点から非常に有効な保存食品です。缶詰の場合、「味重視」で選ぶと良いですね。バリエーションがどうしても少なくなります。非常食の中で、最も多くの種類から選べるのが缶詰の良い所でもあります。※ツナ缶、※みかんの缶詰、※桃の缶詰などです。(笑顔)。お粥は、カロリーもまずまずです。味にクセがありません。そして、水分もある程度補給できます。しかし、若い世代にはあまり受け入れられないと言うことがあります。これが実状です。ドライフルーツ、ナッツ類は、保存期間が長く栄養素も豊富です。しかし、硬いので歯の弱いお年寄りからすると食べにくいと言えます。それが難点ですね。そして、長いスパンの保存食品を選ぶようにしてくださいね。(笑顔)。

非常食おすすめセット
災害に備えて非常食を用意しておく人が増えています。実際にどのようなものが必要になるのか、非常食に関係のある災害が起きたときどうするのかといった事を今のうちに見直しておきましょう。
www.hijousyoku.com/